PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲボ&ゲーリー ②

先生にこれまでの経緯を説明

体重を計るとこれまで見たことのない数字が出た

5.72キロ‼︎

いっきに500gも減ってしまった




まずは血液検査から

いつもはありったけのチカラで抵抗をするぼんちゃん

今日は諦めたようにいいコにしている

抵抗するチカラもないのか




血液検査の結果

CRPの値が2.9

身体に何らかの炎症が起きていることを示していた

ALPは383で高めではあるが

もともと普段から高めであり

春に検査した時が345だったため特に問題ではなさそう

高い数値だったのがLIP リパーゼ

257だった

膵炎が疑われた



膵炎てあの膵炎⁉︎

頭の中が「ヤバイ、ヤバイ」でいっぱいになった

まさかそんな大ごとになっているとは

レントゲンとエコー検査をのため半日お預けすることになった




夕方検査結果を聞きに行く

レントゲンで見ると

膵臓に腫瘍など問題は見つからなかった

その他、心臓、腎臓に問題はなく、肺もきれい

肝臓は腫瘍が増えていた

そして胆嚢には小さな砂状の胆石がたくさんあった

これは問題ないそう

気になるのは腸

画像で見ると先生いわく「ぶよぶよして見える」そうだ

これも今回の症状の原因なのか




エコーでも確認する

肝臓の腫瘍はずいぶん増えた印象だった

膵臓に関してはエコーで見ても手術を要するような症状は見られなかった

吐き気も下痢も治っていたので

自宅で投薬治療することになった



それほど酷くなっていないとのことで

少しだけほっとした

ぼんちゃんの場合お口が開かないので

お薬を飲ませるのが難しいのだがそんなことはなんとかなる

大事に至らずよかった、帰れるね

そう思った矢先

ぼんが派手にリバース!

これではお薬を戻してしまう可能性があるので

点滴で薬を入れることになった

そう、入院である


スポンサーサイト

| 健康 | 09:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pawinhand2.blog.fc2.com/tb.php/250-1f10a8dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。