PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

検査結果

結論から書くと

血液検査で咀嚼筋筋炎の抗体は出なかった

やはりぼんの顎は

顎関節の骨の変形があるために動かすと痛みが出る可能性が高い

ということだ




病気ではないことがわかってがっかりするというのも変な話だ

でもお薬を使えば治せると期待していたのに

そうはいかなくなったわけで

次の手を考えなくてはならない

とはいえステロイドを使う必要はなくなったのだ




今回の結果を見て

次は漢方薬を試してみることになった

1日に3包

先生いわく

「かなりまずくて、匂いもキツイ」

飲ませるのは大変だと思います

薬を少量のお湯に薬を溶かして

シリンジで口に流し込んでしまうのがいいですよと




そう言われると試したくなるもので…

一番簡単なのはごはんに混ぜてしまうこと

さすがに無理だろうと思っていたら

あっさり完食

なーんだ、大丈夫じゃん

あれほど食に関してうるさかったぼんが!

がんばってお薬飲むよってことなのかな

まぁ、何にせよ飲んでくれてよかった

しばらく漢方薬と鎮痛剤の併用で様子を見ることになった

今度は効果あるだろうか

少しでも痛みがやわらぐだろうか

スポンサーサイト

| 顎関節症 | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pawinhand2.blog.fc2.com/tb.php/203-0bfe96bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。