PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

迷い

2週間の抗生剤投与後

1週間経って眼科の再診

先生の診断は

やはり「切除すべき」だった



抗生剤を使っても

腫瘍の大きさは変わらなかった

(右眼に関しては少し腫れが引いたように私は思ったんだけど…)

このまま様子を見て

大きくなったら手術、という方法もあるが

今ぼんの体調がよくて

しかも腺腫が小さいうちに取ってしまったほうが

リスクは小さい

麻酔の怖さもあるが

先延ばしにしたらそれだけ年齢もあがるし

そのときに体調がいいとも限らない

何より今現在腺腫が眼に悪い影響を及ぼしているのだから

悪いものは取ったほうがいい



私が手術を迷う理由について

麻酔のリスクだけではないことを

お話してみた

肝臓に気になる影があり

それを調べるにはバイオプシーしかない

でも年齢から麻酔のリスクを考えて

あえて検査しないことを選択した、ということ

もし切除手術するのなら

ついでにバイオプシーできないかと聞くと

それはうちではできません、と即答だった



さらに

この腺腫が悪性である確率は15%であると

ここからガン細胞が全身にまわって

大事にいたる可能性もある、と



先生は私に手術を受ける決意をさせようと

怖いことばかりを言ってくる

怖がらせようとか、なんとしても切りたいとか

そういうことではないとわかっている

眼科医なのだから眼を治療しようとするのは当然だ

でも

でもね

あれだけ悩んでやっと決意したんだよ

バイオプシーはしないって

それなのに手術⁈

どうせ麻酔するなら

肝臓だって調べてほしいって思うじゃん!

そう簡単に決められないよ

でも迷っている間にも腺腫は大きくなるかもしれない

どうしたらいいのか
スポンサーサイト

| 健康 | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pawinhand2.blog.fc2.com/tb.php/128-a4471692

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。